シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【お勧め】飲み比べて分かった!本当に目に効果的なブルーベリーサプリを紹介!

「最近目が疲れるけど、目に良いサプリって沢山あってどれを飲めばいいのかよく分からない・・・。」

初めまして、1日8時間以上パソコンを見つめる、IT職に就いている者です。
私は平日だけでなく、休日もブログの更新のためにパソコンを開いたり、スマホで情報を得るなど、5時間以上は休日でも画面を見つめるため、目を休ませる時間が、就寝以外ほぼないと言っても過言ではない状態です。

そんな私が目の疲れに困り果て、ブルーベリーサプリを求めるようになったのは、社会人2年目ぐらいのことでした。

それからと言うものの、ほとんど毎日ブルーベリーサプリを飲んでいたのですが、ある日、薬局でブルーベリーサプリを購入しに行った際、ふと、

「他のブルーベリーサプリも飲んでみたい」と考え、色々なブルーベリーサプリに少しだけ浮気してみることにしたんです。

その飲み比べの結果、本当に目に効果があると実感できるブルーベリーサプリが決定しましたので、経験談からお勧めのブルーベリーサプリを紹介していきます!

そもそもブルーベリーサプリってなんで必要なの?

私がブルーベリーサプリを継続して飲む理由として以下の3点が挙げられます。

  1. 長時間パソコンを見たときの目の疲れが和らいだ
  2. ハッキリと物が見えるような気がする
  3. 栄養素(アントシアニン)を食べ物から摂取するのは困難

特に3のアントシアニンを摂取するのが困難は重要視しており、目に良い効能であるアントシアニンは、日常の食べ物では摂取困難で、比較的含有量の多いと言われている生のブルーベリーから摂取しようとしても、1日の摂取目安量40mgを取るには、両手いっぱい分の生のブルーベリーを食べないといけないとのこと。

そうなってくると、成分を凝縮したブルーベリーサプリに頼るのが効果的と私は考えているため、なるべく欠かさずに飲み続けるようにしています。

私が飲み比べたブルーベリーサプリとお勧めを紹介

ブルーベリーサプリ

私が試したブルーベリーサプリは、FANCLやDHCのブルーベリーサプリになります。

両社ともサプリでかなり大手の会社ですよね。

私が最初に飲み始めたのはDHCのブルーベリーサプリでした。飲み始めから1週間ほどで、目の疲労感や、全てがぼや~っとして、ある意味美しい景色に見えてしまうといった症状がかなり改善されました。

青天のへきれきと言いますか、これから仕事やプライベートのブログで目を壊していくんだとばかり考えていたため、改善される余地があることを知り、かなり精神的にも安心した記憶があります。

それから半年間程度、DHCのブルーベリーサプリを摂取していた私でしたが、FANCLのブルーベリーサプリに数か月間切り替えたことがありました。

それはなぜかと言いますと、ブルーベリーサプリを購入するために寄った薬局で、FANCLのブルーベリーサプリが3袋セット(90日分)で正確な値段は忘れましたが、DHCの3分の1程度でお買い得になっていたのです。

その値段を見てしまうと、私の中のケチ心理が<DHCは高いし、FANCLも大手だし、さらにブルーベリーサプリであればどれも一緒だろう>と働き、FANCLのブルーベリーサプリに切り替えることになったのです。

しかし、実際に飲み比べてみてハッキリと分かる違い!

目の疲れ具合からピントの調整具合まで・・・
「あれ?昨日、ちゃんと飲んだよな?」と、飲んだかも分からなくなるぐらいでした。

1日2錠のところを3錠飲んでもよくわからない効果・・・。

やっぱり【品質>>>値段】

そんなこともあり、一度FANCLのブルーベリーサプリを購入し、飲み比べてみましたが、やはりDHCのブルーベリーサプリを買い直すことにしました。

確かにDHCのブルーベリーサプリは1日30円程・・・月に約900円はかかってしまいますが、ITが進んだ現在、目への負担、疲労度を考えれば、値段よりも遥かに品質が重要になります。

もっと安いものはないか?と、ケチ心理が抑えられず、薬局で売られているブルーベリーサプリを片っ端から調べましたが、ブルーベリーエキス170mg、アントシアニン61.2mg含有で月に約900円の商品はDHCの他に存在しませんでした。

ただ注意して頂きたいのは、あくまでも私の身体(男、172cm、70kg)にはDHCのブルーベリーサプリが合ったというだけなので、万人が合うとも限りません。

しかし、飲み比べ~比較をしてみた結果、DHCのブルーベリーサプリが一番コストパフォーマンスが良い物であるため、

・ブルーベリーサプリの効果に興味がある
・最近目の疲れが気になりだした
・ピントがすぐに合わなくなってきた

このような考えや悩みを持っている人には、まず試して頂ければと思います。

広告

コメント

  1. […] お金に余裕があれば、疲れ目に効果のあるアントシアニンを採るためのサプリメントを摂取するのも一つの手です。 […]

めにゅー