シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Windows10】パソコンの簡単ブルーライトカット方法

今の時代、パソコンを持っていなければ仕事は成り立たないと言っても過言ではありません。
しかし、パソコンの画面は目に良くなく、パソコンの画面を見続け、目が痛いと感じたことや、疲れたことは経験ある方も多いと思います

なので今回は、目の痛みを強くしていると言われている画面から発せられるブルーライトをカットする、簡単な方法を紹介します

また、世界中でダウンロードされているOS「Windows10」を元にブルーライトカットの方法を紹介していきます

ブルーライトカットの設定

※画像をクリックすることで拡大表示されます※

eye_display_1

1.画面の一番左下にある、□が4つあるマークの上で、「右クリック」⇒「コントロールパネル」をクリック

eye_display_2

2.「デスクトップのカスタマイズ」をクリック
(表示画面と違う場合、右上の表示方法欄を「カテゴリ」に選択してください)

eye_display_3

3.「ディスプレイ」をクリック

eye_display_4

4.「色の調整」をクリック

eye_display_5

5.「画面の色調整の開始」が表示されるため、「次へ」を複数回クリックし、下記画像の「カラーバランスの調整」を表示させます

eye_display_15

6.赤枠で囲った部分がブルーライトの光量を示しているため、バーを真ん中に移動させます

eye_display_16

7.半分ぐらいまでバーを移動させれば、画面に黄色みが帯びていることがわかると思います。「次へ」をクリックしてください

eye_display_17

8.「テキストが正しく表示されるよう…」のチェックを外し、「完了」をクリック

以上がブルーライトカットの方法です。非常に簡単にできることがお分かりになると思います
元に戻したい場合も、同じ手順で、青色のバーを一番右側に移動させれば大丈夫です

目が痛い症状を軽減できますので、30分ほどは慣れないと思いますが、次第に慣れますので、目のためと我慢してください

その他のブルーライトカット方法

パソコンで設定する方法がよく分からない場合や、めんどうだと感じる方には、
お金さえ出せばもっと簡単にブルーライトをカットできる方法もあります

それは、ブルーライトカット機能付きメガネや、
画面に貼るブルーライトカットシールと呼ばれるものです

薬局に売っている所を見たこともあるので、購入してみてはいかがでしょうか

目は一生ものです。日頃から負担を減らすことによって一生機能する目を手に入れましょう

広告

コメント

  1. […] 今回は、家庭のPCで簡単にできるWindows10のブルーライトカット方法を伝授します。リンク先の記事にて、ブルーライトを減らすことができる方法を参考にして頂ければ! […]

めにゅー