シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安いカラコンは危ない?眼科医の処方箋無しだと・・・

安いカラコンに手を出そうと思っているあなた…。ちょっと待って下さい!

それって、本当に安全なカラコンですか?

特に、通販で買おうと考えている場合には慎重に選ぶ必要があります。

カラコンを買う前に、正しい選び方と扱い方についてしっかり学んでおきましょう。

どうして安いカラコンは危ないの?

有名なアイドルやモデルも使っているカラコン。みんなが使っているからと言って、適当に安いカラコンを使い続けてしまうと…最悪の場合には失明してしまう危険があります!それじゃあ、どうして危ないのでしょうか?

現在、日本ではカラコンを製造するのに国の許可が必要です。しかし、一昔前までは国の許可いらずでカラコンが製造されていたため、品質の悪い粗悪品が大量に出回っていました。それを使っていた人たちの間で、目の充血が酷くなったり視力が低下するなど、様々な悪影響が出たんです。ニュースにもなったんですよ!

今は安全性が確保されるようになってきましたが、法律的にグレーゾーンである海外製品が未だにネット等で出回っています。それこそが、安いカラコンの正体だったりするんです…。

安いカラコンは、原価が安く作られているのでレンズが薄く傷つきやすい特徴があります。レンズに傷が入ると目もダメージを受けるので、非常に危ないのです!時にはレンズが変形してしまうものまであり、失明につながることもあると言います…怖いですね。

正しいカラコンの購入方法

ネットで買えるような安いカラコンがダメなら、どうやってカラコンを買えば良いのでしょうか?

そもそもカラコンは、コンタクトレンズの販売店か眼科で購入するというのが基本とされています。特に初めての方であれば、ネット通販で買うのは危ないので避けた方が良いようです。

まずはお医者さんに目を診てもらって、処方箋をもらうということが大事です。眼科へ行けば、目の健康を診断してもらったり、レンズの正しいサイズ(ベースカーブ)を教えてもらうことができます。

もし、目の健康が悪い状態でカラコンを使うと症状が悪化してしまう恐れがあります。サイズについても、自分に合ったものを使わなければ目を傷付ける可能性があって危ないそうです。眼科ならそれらのリスクを避けられるので、安全が確保できるという訳なんですね!

安いカラコンを使う際の注意点!

ただ、ネット以外でカラコンを買おうとすると高くて中々手が出せないですよね…。どうしても通販の安いものを買いたいという方は、いくつかの点に注意した上で使ってください。

まず前提として、眼科で目の検査をしたことがないと言う方は、必ず眼科に行く所からスタートしましょう。ここがスタートラインだと考えてください。

安いカラコンを使用する際には、洗い方と保管方法を徹底しましょう。専用の洗浄液で優しく洗って、ケースの中に入れて保管します。ケースの中に水滴が入らないようにすることも大事です。

それから、カラコンを長時間つけっぱなしにすることは避けましょう。家に帰ったらすぐ外すこともそうですが、目に違和感や疲れを感じる時に一時的に外すようにすると危ない状況を回避できます。

まとめ

ネットで購入できる安いカラコンは、手軽に買えて費用も抑えられるし魅力的ですよね。

でも、安い商品は品質の良くない海外製品であることが大半です。

今すぐカラコンが欲しい!という方もグッと我慢して、

まずは眼科の医師に相談する所から始めてみてください。

広告
めにゅー