シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗剤が目に入った時の対処法!とりあえずどうすれば!?

目に洗剤が入った時に放置していませんか!?

実はそれかなり危険・・・!!

人間の体のなかでも、「目」という部分はとてもデリケートな部分です。
目に洗剤が入ってしまった場合はとても危ない状態なので、きちんと対処しなければなりません。

今回は、洗剤が目に入ってしまったときの対処法についてご説明します!

まずはすぐに目を洗うこと!

どのような洗剤であっても、なんらかの原因により目に入ってしまったときは、
必ず流水で目を洗ってください!タイミングは入ったらすぐにでも!

まぶたなど、顔のほかの部分に洗剤が付いている場合も全部洗い流してください。
もし製品の裏に目を洗う時間が表記されていたら、その時間は最低限を流水で洗い流して下さい。

目が痛いので条件反射という感じで目をこすってしまうことがあるかもしれませんが、
こすることによって目が傷つくこともあるため、こすらないように注意してください。

洗剤が目に入ってしまったときの正しい洗い方

ではここで、正しい目の洗い方についてみていきましょう。

水道で洗う時

①水道で洗うときは、蛇口が下を向いているのでなかなか洗いずらいかもしれませんので、蛇口から水を少しずつ流して手のひらに水を溜めます。

②この水の中に洗剤が入ったほうの目を入れて、まばたきをしながらくりかえし洗剤を洗い流します。これを水をかえながら何度も繰り返します。

洗える場合は流水で洗い続けるようにしましょう!

シャワーで洗う時

①シャワーを上に向けて、水の勢いを弱くしておきます。

②洗剤が入ったほうの目を指でできるだけ広げて、まんべんなく洗いましょう。

勢いが強い水だと逆に目を傷めてしまう可能性もあるため、水道・シャワーどちらを使うときも、水の勢いは弱めにしてください。

洗剤が入って目が痛いのにこれを流水で洗うというのは大変なんですが、放っておくと化学眼外傷などになるので我慢しましょう。

製品の裏にとくに記載がなくても、目は10分以上洗ってください。洗う目の表面を水が静かに流れているという感じのイメージで、そっと洗い流してあげてくださいね。

小さいお子さんの目に洗剤が入ってしまった時

お子さんの目に洗剤が入った場合、子どもは長時間目を洗うなんてことは嫌がるかもしれません。

オススメな洗い方としては、ペットボトルに水を入れておいて、仰向けにお子さんを寝かせてからまぶたを開いてあげて、ペットボトルに入れた水をゆっくりと目に注ぐといった方法です。

目に入った量などもわからない場合は、洗面器に水をはって洗いながら、すぐにでも眼科医に受診しにいきましょう!

注意すること

市販されている目薬・洗眼液を使っても、内容量が少なくて十分に目を洗うことはできないので、必ず流水で洗眼するようにしてください。

コンタクトレンズをしている人ははずす必要がありますが、そっちに時間をとられるよりまずは洗浄することを優先してください。

目を流水で洗って異常があると感じない場合でも、その後は必ず眼科に行きましょう。
放置しておくと危険な症状になることもあるので、目に入った洗剤の製品を持って眼科に行きましょう。

放っておくと恐ろしい!「化学眼外傷」について

目に洗剤が入ったときの症状というのは「化学眼外傷」といい、
読んで字のごとくなんらかの化学物質が目に入って起こるとても危険な状態です。
最悪の場合は失明してしまうケースもあります。

この症状はまず、結膜や角膜などの眼球表面に炎症が起こります。
軽傷だった場合は、治療すれば回復することができるためはやめの受診が大切になってきます。

重症化すると、眼球とまぶたがくっついてしまったり、
角膜が白く濁って目の内部までダメージを与えたり、
緑内障や白内障など、最悪の場合では失明といったことにもなりかねません。

化学物質の種類や眼についていた時間などによって症状も痛みのパターンも異なってきます。

これは素人の感覚だけではわからない事も多いため、
洗眼してから異常の有る無しに関わらず、必ず眼科で診察を受けてください。

子どもの目を洗剤から守るためには?

子どものが目に洗剤を入れてしまったら・・・と思うとぞっとしますね。

私の知り合いのお子さんも、ちょっと目を離した隙に近くにあったお茶を頭からかぶったなんてことがあった位、もしかしたら起き得ることです。

子どもはまだ自分の身の回りの何が危険で何が安全かの判断ができませんね。好奇心旺盛でいろいろなものにひょいっと手を伸ばしてしまうこともしばしば。
見える場所に洗剤が置いてあったら、そりゃもう目にとばしちゃったり口にいれちゃったりしちゃいます!

こういったトラブルを避けるためにも洗剤のような製品は、小さいお子さんの目に入らない高い場所などに保管しておきましょう。

引き出しやロックできるような場所があればそこに入れておくのもよいでしょう。

もし無い場合は、壁掛けラックなどを用意してみてもいいですね。

・まとめ

洗剤を目に入れてしまった対処法は、とにかく目を流水で洗い流すことです!

その後で、必ず眼科に行って診察してもらいましょう。

小さなお子さんがいる場合は、
高い場所に置くなど洗剤を手に取らせない対策をして、
目に洗剤が入ってしまうことのないようにしていきましょう!

広告
めにゅー