シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【鍛える!ほぐす!】目の毛様体筋におすすめなストレッチ!

仕事でパソコンやスマホが手放せないという方。

目が疲れているけど、目薬をさしても治らないと思っていませんか?

そんな方は目の毛様体筋が凝り固まっているのかも!

実は毛様体筋をストレッチなどで鍛えたり、ほぐす事で疲れ目の改善が期待できるのです!!

今回は、毛様体筋とはなんなのか?毛様体筋をほぐしたり、鍛える為にオススメなストレッチなどを重点的に紹介していきたいと思います!

毛様体筋の働きとは?

毛様体筋は、何かを見るときにピントを合わせる働きをしてくれます。

水晶体という目のレンズのような機能をするものの周りにあり、

簡単にいうと、緩まったり縮んだりすることで、レンズを分厚くしたり薄くしたりして、ピントを合わせてくれます。

(遠くを見る時は、毛様体筋がゆるくなってレンズをうすく、近くを見る時は、毛様体筋が縮んでレンズを分厚くしてくれます。)

スマホから目を離し遠くの看板を見ようとして、なかなかピントが合わない経験はありませんか?

それは縮んだ毛様体筋が、スムーズに伸びないためです。

スマホなどを長時間使っていると近くを見ている状態なので、毛様体筋はずっと緊張状態のままですよね。毛様体筋も手足の筋肉と同じで、ずっと縮めたままだと凝り固まってしまいます。

そのため、ピントを合わせる速度が遅くなるんですね。

さぁ、手軽にできる毛様体筋をのばす、鍛えるストレッチをして、今すぐコリをほぐしましょう!

遠近体操法

毛様体筋をほぐすストレッチとしてはじめに、遠近体操法をオススメします。

こちらは簡単にいつでも行えるので、パソコン仕事中でも、疲れを感じたらやってもらえればと思います!

まず親指を目の高さに構えます。

そして親指の爪の先にピントを合わせます。

その状態で指を前後に動かします。ピントは親指の爪に合わせたままです!

指を目元に近づけてピントが合ったら遠ざけて、またピントが合ったら近づけてを繰り返します。 

 片目ずつ行い、1日3分程度ずつ行ってみましょう!

もしかしたら、ピントがすぐに合う方はすごいスピードで毛様体筋を動かせて気持ち悪くなっちゃうかもしれませんので、やりすぎにはご注意を!

毛様体筋を動かして、ほぐすということが目標なので、ピントを合わせるスピードが重要なわけじゃありませんから!鍛えるためにいっぱいやる!っていうのはやめてくださいね!

遠方凝視法

毛様体筋をほぐすストレッチとして次におすすめなのが、

眼鏡やコンタクトを外して、遠くの1点を見つめる、という方法です。

遠い視界

遠くはそれほどはっきり見えませんよね。

そのぼやけている視界に、焦点を合わせようとして、目が微調整しているという状態が大事だそうです。

これは遠くをしばらく見つめたら、また近く30秒ほど見て、また遠くをしばらく見つめる。

という事を繰り返して頂くだけなので、少し時間ができた時に窓の外の遠くの景色を見てみるのを習慣にしてもらえると良いですね!

応用ストレッチ

毛様体筋をほぐす、鍛えるための方法はいくつかありますが、大抵のストレッチは、近くを見る・遠くを見るという事の繰り返しで、楽しくないですよね。

どうせなら楽しく毛様体筋を鍛える事ができた方がいいじゃないか!!

ということで、考えてみました^^!

紙飛行機ストレッチ

普通に紙飛行機をするだけです。笑

こんなんで鍛えられるの?と思うかもしれませんが、
紙飛行機ってちゃんと作ると結構飛びますよね。

投げる直前の紙飛行機にピントを合わせて、

飛んでいく紙飛行機を見続けることで毛様体筋が鍛えられること間違いなしでしょう!(※個人の見解です)

すれ違う人の服装チェックストレッチ

街中ですれ違う人をイメージしてみてください。

大抵20~30メートル位の距離から自分のすぐ近くまできて去っていきますよね。

そう。まさに遠くから近く、近くから遠くじゃないですか!!

すれ違う人の中で、格好良いな、可愛いなと思う服装の人がいたら、自分のファッションの参考にするついでに毛様体筋を鍛えることができるんですよ!?最高じゃないですか(※変態扱いされても保証はできかねます)

まとめ

・毛様体筋は、水晶体を動かしてピントを合わせる機能がある。

・毛様体筋を鍛える、ほぐすストレッチとして、遠近体操法や遠方凝視法などがある。

・私のオリジナルとしては、紙飛行機ストレッチやすれ違う人の服装チェックストレッチがある。(※効果は保証しません。)

つまらない毛様体筋ストレッチに飽き飽きしたら、自分なりに毛様体筋を鍛える、ほぐすストレッチを考えてみるのも楽しいかも!?

テレビやパソコン、スマホで目が疲れてしまったと感じた時は、ぜひ一度お試し下さい!

最後まで閲覧ありがとうございました。

広告
めにゅー