シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ使用時の適正距離とは?

スマホは画面の大きな種類の物も増えてきましたが、
パソコンに比べるととても小さい画面です。

画面が小さいということはどうしても使用距離、
作業距離を近くしないと上手には使えません。

しかしながら近いものを見続けるというのは、ピント調節力が多く必要になってきます。
ピント調節力とは、目の中の水晶体というレンズを毛様体筋によって収縮させ、
ピントを近くに合わせたり遠くに合わせたりする力のことです。

しかしながらこれは使い続けると、毛様体筋の収縮がスムーズに行われなくなり、
遠くを見るときにピンボケしたり、そのせいで視力は下がっていないはずなのに
物が見えずらい等の症状の原因になったりします。

スマホとの距離が必要以上に近くなっていませんか?
「30~40cm離して使う」という事を心がけましょう!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
めにゅー