シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【目に違和感!】充血も!コンタクトのせい?どうすれば?

どうも。こんにちわ。

目に違和感を感じて、鏡で見たら目が真っ赤に充血していた!

なんて体験をした事はありませんか?

普段からコンタクトレンズを使用している方は、

「コンタクトを使い出してからよく充血する」なんて事を言いますよね。

今回は、充血しているとはどういう状態?コンタクトと目の充血の関係性は?病院へ行く基準は?などを紹介してきます。

目の充血!どんな状態?

目が真っ赤に充血している!といっても、

実は私達がひとくくりにしている充血には症状によって、
目の充血、目の内出血、目の出血、という風にちょっとした違いがあります。

その目どうしたの?突然の目の内出血の原因』でも紹介しましたが、

目の充血というのは、
白目部分の血管が拡張している事で、白目部分の血管が赤色のすじのように見えている状態です。

目の内出血というのは
血管が破れて出血した血液のせいで、白目部分が染まったように真っ赤になる状態です。

目の出血というのは、
どこかしらから出血していて、目の中だけではなく、外にまで血が出てきている状態です。

自分の目が充血なのか、内出血なのか、出血なのか、見た目ではっきりとわかる事が多いので、お医者さんに伝えるときに気をつけておきましょう!

コンタクトレンズと充血の関係性は?

「コンタクトレンズをつけていると充血になりやすい」

とよく耳にしますが、本当でしょうか?

ここではコンタクトレンズをつけると充血になると言われる理由を紹介していきます。

1.充血するほどの刺激

コンタクトレンズをつけたことのない人からすれば、コンタクトレンズをつけるだけで目が充血してしまうと思うかもしれませんが、

普通にコンタクトレンズを使用するだけで、目が充血するわけではありません。

目の充血は血管が拡張した状態です。

「目をこすりすぎると充血する」というのは
誰しも経験したことがあるのではないでしょうか?

それと同じで、
コンタクトレンズをつけるときに乾いた目に無理やりつけたり、
つけたりはずしたりするときに目を直接触ってしまったりすれば、
目が充血する可能性があります。

外的刺激を与えてしまう機会が増えるから、充血しやすくなる。という感じですね。

目を傷つけないようにコンタクトレンズを使用するようにすれば防げる原因ですね。

2.ドライアイなどの病気

コンタクトレンズを過度の使用していたり、正しく使用していない場合、

目の乾きやごろつき、ドライアイ、アレルギー性結膜炎などの病気になってしまう可能性があります。

その病気の症状のひとつとして、目の充血が発生することがあるのです。

コンタクトレンズには使用期間がありますが、実際にはそれを守らずに使い続けたり、
友達も大丈夫だったからと、専門医の指示も受けずに自分の判断で使用してしまう人も多いようです。

よくいわれる言葉ですが、用法用量を守って正しくお使いくださいってことですね。

3.結膜炎などの感染症

こちらは、コンタクトレンズや手についた菌が目に入ってしまう事で起こる感染症によって目に充血が起きてしまうパターンです。

角膜感染症や結膜感染症などですね。

細菌やかび、アメーバなど、感染の原因となる菌の種類は多いですが、
感染源であるコンタクトレンズや手を、清潔な状態に洗浄しておくことで予防する事ができます。

コンタクトレンズを入れるケース事態に菌が付着している場合もあるので、目に入れるものだという意識をもって、コンタクトレンズ関連の物は清潔に取り扱いましょう。

病院へ行く時の注意点!

目の充血だけじゃなく、目がゴロゴロしたり、コンタクトレンズを目に付けたら痛かったり、視界がぼやけたりと、目に違和感を感じたら、何か変な病気じゃないかな?って心配になりますよね・・・。

私もよく、目が充血してたり視界がぼやけてたりして、心配で病院へ行ってしまいます。

そんなんだから、病院で自分の順番を待っている間に充血などの症状が治っていることも多々・・・。笑

そんなんだからお医者さんによく、
目に違和感がある!」だけ言われてもわからないから!!と怒られます。笑

・どんな違和感があったのか?
・目に痛みは?外傷は?
・目の充血や出血は?
・何か膿とか出てないか?

皆さん目に違和感を感じて病院に行く時は、症状をちゃんと覚えておくようにしましょう・・・。

私はコンタクトを使っていないのですが、目が充血したり視界が悪くなっている原因がコンタクトレンズの可能性もあるので、普段使用しているコンタクトレンズがあるなら病院へ持っていった方がいいですね!

原因に思い当たるふしは?

お医者さんに行くときにもうひとつ気をつけてほしいのが、原因に思い当たるふしがないかと言う事です。

生活リズムは人それぞれ。

もし「目が痛いんですよ・・・」と言われても、相手が試合直後のボクサーだったら「でしょうね!!」ってなりますよね。

そんな風に、例えば

PC仕事で目が疲れやすい
・工場勤務で強い光を見ることが多い
目を強くこする癖がある。

などなど、目に充血ができたり、違和感を感じる原因に思い当たるふしがある場合は、お医者さんにしっかりと伝えましょう!

処方される目薬などもそれによって変わってくるかもしれませんから!!

眼科に行く基準

kenkoushindan07_ganka

眼科に行くべき状態とはどういう状態なのでしょうか。

最初に、心配になるレベルならすぐさま眼科へ!と書きましたが、目に充血ができただけで「心配だからとりあえずきたよ。」という患者さんばかりいたら、お医者さんがどれだけいても足りませんね。(私は行ってしまいますが。笑)

まぁぶっちゃけ眼科に行く基準なんてものはありません。

ということで、つい最近眼科に行った時お医者さんに、

「どんな症状だったら眼科に行った方がいいの?」と聞いてみました!

私が聞いた時の返事は、

・視界に違和感を感じた時は来たほうがいい。
・視野が狭まったとか、そこにはない光、点が見えるとかがあれば来たほうがいい。
・目の痛みが、日常生活に支障がでる位なら来たほうがいい。
・充血がいつもと違って、濃いとか長く続くなら来たほうがいい。

との事で、
いつもと違う気になる症状があるなら受診しましょう!って感じでした。

まとめ

・目の充血とは、白目部分の血管が拡張して見えている状態。

・コンタクトレンズをつける=充血するというわけではありません。

・コンタクトレンズは清潔に正しく使用しましょう。

・目に違和感を感じたら、充血や痛みなどの症状をしっかり覚えておきましょう。

・原因に思い当たるふしがあれば、お医者さんへ伝えましょう。

お医者さんは優しいです。「充血くらいで受診しやがって!」なんて思われません。なるべく早めの受診をして大病を防ぎましょう!

広告
めにゅー